現在我が家にはデスクトップが1台、ノートが1台の計2台あります。

 

2年くらい前まではデスクトップがさらに1台あったのですが、

大学時代に思い付きで購入した中古品だったため、

スペック不足を感じ売却しました。

 

ノートパソコンは大学入学時に大学生協で購入した

東芝のDynabookになります。もう8年目ぐらいの代物になりますね。

 

レッドストーンをやっていた頃はこちらのPCがメインでした。

ノートパソコンなのでキーボードがフラットだったため、聖水(万病)連打には最適でしたね。

何故かF7キーだけ取れてしまいました。

 

今現在は出張時や実家帰省時などにしか使用していません。

なので本記事ではデスクトップ周りで晒していこうと思います。

購入動機

結論から言うとAVAをやるため、です。

 

大学入学時に購入したノートではレッドストーンは比較的快適でしたが、

グラフィックスの良いゲームをするようになってからスペック不足を感じていました。

 

そのころで言えばドラゴンネストのPTプレイなどは重すぎて参加できませんでしたね。

 

当時はつつましい大学生だったので、楽天市場からノートよりも

スペック(この時見ていたのはCPUとRAMだけ)の良いデスクトップを購入しました。

 

実際に起動してみるとノートよりも確かに動作は軽くなりましたが、

それでも依然としてカクカクしていました。

 

なので購入した後もレッドストーンのサブPC程度にしか使っておらず、

メインとして使うようになったのはレッドストーンをやらなくなりAVAを始めてからです。

購入にあたって比較したサイト

基本的にはAVAの公式HPの中で推奨パソコンを紹介しているページから比較しました。

最終候補まで残ったのは以下の2つでした。

ドスパラ(GALLERIA)

マウスコンピューター(G-TUNE)

購入の決め手

先述の2つで悩んでいたのですが、最終的にドスパラで購入しました。

※GALLERIAではありません。

 

最初は『AVA推奨パソコン』を購入することで得られる特典も意識していたのですが、

推奨パソコンの表記スペックが正直AVAにマッチしているのかわからなかったこと、

当時のオフライン大会でも使用されていたG-TUNEのケースに惚れていたが

自分が欲しいスペックを揃えた場合18万円以上となること、

上記の理由からドスパラの『AVA推奨パソコン』はないPCをカスタムして購入しました。

スペック

スペックは一部は当時の最新を導入した感じです。

SSDはいまだとものすごく安くなってるので、当時無理するべきではなかったなとつくづく思います。

CPU

Intel Core i7-4790 3.6GHz [FCPU-243]【中古】4コア FCLGA1150 (中古CPU) 【PCパーツ】

価格:30,000円
(2018/9/2 20:08時点)
感想(0件)

Intel Core i7-4790 3.6GHz

中古でもまだ3万円くらいするんですね。

グラフィック

ASUS GeForce GTX 750TI搭載グラフィックボード GTX750TI-PH-2GD5

価格:40,950円
(2018/9/2 21:13時点)
感想(0件)

GeForce GTX 750(TI付いてないやつでございます。)

当時は上位グレードの900番台もありましたが、AVAの動作環境に合わせて

必要分だけ揃えた感じですね。メーカーは忘れてしまいました。

RAM

安定の16GBです。

ゲームをしなくなった後でもRAM積んでおけば問題ないだろうという考えで入れました。

 

今となっては開発環境を動かすためにも積んどいてよかったと思います。

SSD/HDD

Transcend SSD 2.5インチ 120GB SATA-III対応 6Gb/s[TS120GSSD220S]【送料無料】

価格:4,580円
(2018/9/2 21:17時点)
感想(15件)

SSD120GB+HDD1TBの構成です。

当時は2万円くらい出してやっとSSD120GBでした。

 

今では同じ金額で500GBとかまで買えるみたいですね。

その他

冷却ファンは水冷が当時怖かったので、普通の奴にしました。

ただし、ブルーLEDが光っております。

 

電源は契約電力が30Aで冬は電力消費量激しいので600Wにしました。

パソコン周辺機器

続いて周辺機器です。

ディスプレイ

【送料無料】 フィリップス 【アウトレット品】21.5型ワイド LEDバックライト搭載液晶モニター(ブラックチェリー) 224E5EDSB/11【外装不良品】224E5EDSB11【kk9n0d18p】

価格:11,858円
(2018/9/2 21:27時点)
感想(0件)

Philips 224E

このディスプレイで初めてドラネスをプレイした時の感動は忘れません。

アティのラピッドショットがものすごく色鮮やかでした。

キーボード

LOGICOOL ゲーミングキーボード G105

価格:14,373円
(2018/9/2 21:29時点)
感想(0件)

ロジクール G105

画像からだと分かりませんが、キーの文字にバックライトがついてます。

部屋を暗くすることが多いのでバックライトはもはや必需品となってしまいました。

 

キー一つ一つが若干小さめな気がします。

キーの割り当てもできるみたいですが、必要性を感じず使ってません。

 

今現在楽天市場では価格が高騰しているようですが、購入時は5000円程度で買えました。

マウス

【送料無料】光学式 ゲーミングマウス SteelSeries Rival 100 62341 右利き用 マウス ブラック スティールシリーズ

価格:3,990円
(2018/9/2 21:36時点)
感想(0件)

SteelSeries Rival

『びすた無限』さんのブログ有名な方々の使用デバイスが載っていたので、それを参考にしました。

 

レッドストーン時代は小さめのマウスを使用していたのですが、

AVAでは大き目のマウスじゃないとしっくりこなかったのでRivalになりました。

 

こちらもキーボード同様にバックライトがあり、

キーほど視認性に影響はありませんが部屋の演出に役立ってます。

 

DPIを5000程度(適当)まで調整でき、2つ設定を持てます。

ホイールの下にあるボタンで切り替え可能です。

 

私の設定値はこんな感じです。

AVAでは動画の通りハイセンシです。

レッドストーンの影響か、手首エイムになってしまいました。

ヘッドセット

SteelSeries Siberia V2 Full-Size Headphone Stereo ヘッドフォン ヘッドセット ゲーミングヘッドセット

価格:10,000円
(2018/9/2 21:42時点)
感想(2件)

SteelSeries Siberia v2 Frost Blue Headset

こちらもSteelSeriesです。

 

初めてこれつけて爆破行った時の足音の聞こえ具合に感激しましたね。

人の位置丸わかりでした。最近は実はあまり使ってません。

 

ゼンハイザーとかも試してみましたが、

フィット性、デザインともにSiberiaが好きです。

 

最後に

周辺機器含まずに13万円程度で購入することが出来ました。

SSDの容量がIDE入れるとどうしても圧迫されてしまうのがきついですが、

今でも仕事場で使うようなPCよりは断然ハイスペックなマシンです。

 

以上です。

スポンサーリンク