たまにはリアル状況でも。

 

仕事の方は相変わらず忙しく、月の大半は土曜出勤で休みは日曜だけとなることが多いです。

お休みが一日だけだとどこかに出かける気にもなれず、時間的余裕の無さを常々感じています。

 

そんな中でも何とか時間を作り、遠出した時の写真がこちらです。

秋田県由利本荘市から奥羽山脈を横断して岩手県大船渡市までのびる国道107号線の

県境からちょっとだけ岩手県側にある『錦秋湖』に行ってきました。

 

岩手県北上市まで北上し、107号線に乗って走ること40分程度でしょうか。

道の駅を通り過ぎて、湖に架かる橋の上から撮影した写真です。

余談ですが、最近のスマホのカメラは画質イイんですね。

多分私が今持ってるデジカメより画質いいんじゃないでしょうか…。

天気が良く、きれいな写真が撮れました。

 

この『錦秋湖』ですが、今回が2回目の訪問でした。

1回目は毎年11月の2日3日にかけて行われる『奥羽横断駅伝』で訪れ、

西和賀町役場から『錦秋湖』の道の駅までの区間を走りました。

 

毎年スタート地点が、秋田県由利本荘市と岩手県北上市で

交互に変わっていくのですが、今年は由利本荘スタートだったようですね。

 

大学3年生の時に北上スタートで1日目1区を走った時が大学のピークだったのは余談です。

 

初めて訪れた時は今年ほど暖かくなかったので、既に紅葉が終わっており、

「いつか紅葉の時期に来よう」と思い、7年くらい経ってやっと来ることが出来ました。

訪れた時間帯がちょうどよかったのか、あまりにも綺麗で感動しました。

都会暮らしで荒んだ心を癒してくれるのはやはり自然ですね。

 

あとは大学時代から我が家に居座ってきたぬいぐるみたちを処分しました。

(秋じゃなくてもはや夏のお話なんですけど。)

同棲している彼女からの「魂乗り移るっていうよ」の一言から「供養」もしてもらうことにしました。

写真にも書いてありますが、ちょろっと調べてセカンドライフさんにお願いしました。

 

私のお気に入りは段ボールの奥底の方にしまってしまったので、写真では見れませんが…。

いずれは一番大きなリラックマを手に入れたいです。

 

簡単ですが、以上です。

スポンサーリンク