最近忙しくて本屋にも行けませんが、やはり行ったら行ったで欲しい本が見つかるものです。

ドラッカーさんに教わったIT技術者のための50の考える力 [ 恒川裕康 ]

ドラッカーさんに教わったIT技術者のための50の考える力 [ 恒川裕康 ]

価格:1,512円
(2018/11/26 23:21時点)
感想(0件)

ドラッカーさんに教わったIT技術者が変わる50の習慣 [ 恒川裕康 ]

ドラッカーさんに教わったIT技術者が変わる50の習慣 [ 恒川裕康 ]

価格:1,512円
(2018/11/26 23:23時点)
感想(1件)

ドラッカーさんはあのドラッカーさんでしょうか。

ここ最近IT業界に関する本に接していないので、仕事の気分転換にも面白そうだなと思いました。

 

特に読みたいのは『習慣』の方ですね。

これまで仕事をするうえで気を付けてきたことはあまりないので、

今後はより良い習慣も取り入れていけたらいいかなと思います。

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する [ エリック・バーカー ]

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する [ エリック・バーカー ]

価格:1,620円
(2018/11/26 23:27時点)
感想(3件)

これはしばらく前から読みたいと思っていた本です。

初めて出会ったときはちょっとひねくれていたからもあるかもしれませんが、

王道ではないことを書いてる本を読み漁っていましたね。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方 [ 染谷昌利 ]

ブログ飯 個性を収入に変える生き方 [ 染谷昌利 ]

価格:1,728円
(2018/11/26 23:29時点)
感想(2件)

当ブログも広告を出していますが、収益という点ではあまり考慮されたブログではありません。

ブログ開設から一年が経とうとしている中で、そろそろ収益化も考えていこうかなと。

維持費もかかりますからね…。

せめて25歳で知りたかった投資の授業 (星海社新書) [ 三田 紀房 ]

せめて25歳で知りたかった投資の授業 (星海社新書) [ 三田 紀房 ]

価格:950円
(2018/11/26 23:31時点)
感想(0件)

年が合致していることもあり、「知っといた方がいいかな?」と思わせてくれるタイトルでした。

アーリーリタイアを目標とするうえでも、『投資』という言葉には惹かれるものがあります。

 

余談ですが、一年くらい続けていた積立投信が続けられなくなって一度辞めた過去があります。

余裕を生み出してから、余分を投資に回すのが一つのマイルストーンです。

上司が壊す職場 (日経プレミアシリーズ) [ 見波 利幸 ]

上司が壊す職場 (日経プレミアシリーズ) [ 見波 利幸 ]

価格:918円
(2018/11/26 23:34時点)
感想(2件)

心が折れる職場 (日経プレミアシリーズ) [ 見波利幸 ]

心が折れる職場 (日経プレミアシリーズ) [ 見波利幸 ]

価格:918円
(2018/11/26 23:35時点)
感想(6件)

どこの業界でもつきものかもしれませんが、どうしてもやりきれない環境もあります。

IT業界は幸か不幸か現場を変えることが出来ます。

 

今はまだそれほど大変な思いをしたことがありませんが、

いつかそんな現場にあたったときにいい流れに変えられる人になれたらな、と思います。

 

その前に働かなくなるかもしれませんが。

20代に伝えたい50のこと [ 秋元 祥治 ]

20代に伝えたい50のこと [ 秋元 祥治 ]

価格:1,404円
(2018/11/26 23:38時点)
感想(2件)

高校に入ってから「中学の時もっと部活に本気になっていれば」、

大学に入ってから「高校の時にもっと恋愛に本気になっていれば、あの本を読んでいたら」、

社会人になってから「大学の時にもっと本を読んでいれば、もっと発信力を高めていれば」なんて

いつになっても後悔はつきものです。

 

社会人になって、同じ世代から比べればより、いろんな経験をしたと思いますが、

「20代頑張っといてよかった」と思える30代になったら最高だなと思います。

成功する人は1年で成果を出してくる! 「やらなくていいこと」の選び方 (単行本) [ 福山 敦士 ]

成功する人は1年で成果を出してくる! 「やらなくていいこと」の選び方 (単行本) [ 福山 敦士 ]

価格:1,512円
(2018/11/26 23:43時点)
感想(2件)

今の会社に入社してからまもなく1年が経過することもあってか、このタイトルが目を引きました。

タイトルだけでも「この1年で成長できたかな、何か会社に貢献することはできたかな」と考えさせられました。

 

仕事を鑑みれば、目先のことだけにとらわれた1年だったようにも思います。

年末には会社の3か年計画が発表されるとのことだったので、それを受けて

来年は長い目で自分の成長に必要なモノを見極め、得て行きたいですね。

 

本屋には誘惑がいっぱいです。

以上です。