現在出張中の身で、通信環境として『Pocket Wi-Fi』が会社より貸与されています。

が、ひと月のデータ通信料が7GB超過した場合は低速になるらしく、3連休の間に既に20GB近くまで利用してしまいました…。

『Pocket Wi-Fi』のデータ量「50GB」を見て、「50GBまで使えるんだ、余裕じゃん」とか思っていました…。

説明書はちゃんと読んでおくべきですね。

低速時は最大128kbpsとのことでしたが、実際計ってみたら8kbps程度しか出ていませんでした。

8kbpsで何が出来るかというと、検索くらいしかできません。

ただし、検索してもリンク先に飛べません。

単純に考えても、Webサイトに掲載されている画像が1MBだったら2分半待たなければいけませんからね。

その間にタイムアウトしてしまいます。

『Pocket Wi-Fi』よりも『LEONET』の方がまだよかったな~と考える今日この頃です。

『LEONET』であれば、常に低速ではありますが、少なくとも8kbps程度まで落ち込むことはそうそうないですからね。

余談になりますが、3年ほど前はギガ回線を使用していました。

1Gbpsはさすがに見たことありませんでしたが、それでも600Mbps程度は安定して出ていたのでかなり快適でした。

年々回線速度に悩まされる機会が増えてきたように思います。

今現在自宅では彼女についてきた『Softbank Air』を使用していますが、やはり有線の方がいいですね、次はまたギガ回線にします。

何とはともあれ、ブログの更新をするにもWordPressのダッシュボードを開くのもままならない状況です。

KoAの画像のアップロードにはどうにもならなくてスマホのテザリング機能を使いましたが…。

スマホの通信料も今月までは6GBしかない(来月から20GB)ので、仕方なくネカフェに行くことにしました。

オープンなのが怖いところですが、無料のWi-Fiも利用できますからね。

名古屋駅近くにはいくつかネカフェが存在しますが、Googleマップの口コミや評価、あと近いこともあって今回は『自遊空間 名古屋太閤通口店』を利用することにしました。

場所

スタバの『スターバックス エスカ店』の向かいのビルに入っています。

店舗名や店舗の看板は通りから簡単に見つけることが出来ますが、店舗のあるフロアまでの移動手段であるエレベーターがちょっと奥まったところにあります。

帰り道気付いたんですが、エレベーターから新幹線ホームが見えるんですね。

受付会は7階でした。エレベーター降りてすぐに目の前が入り口になっています。

入場まで

ネカフェ自体は『マンボープラス 神田店』しかこれまで利用してこなかったので、『自遊空間』の会員登録をするところからでした。

口コミ通り、店舗のドアをくぐると精算用・入場用・登録用のセルフレジがありました。

会員登録の為には身分証明書が必要となりますが、マイナンバーカードは使用不可能のようです。

現住所記載のものが必要となりますが、両面のキャプチャを撮られますので、裏面住所記載の運転免許証でも可能です。

スマホのアプリを会員証代わりにすることが出来るため、今後の利用を考えてそちらで行うことにしました。

登録手続きを進めていくと、アプリのQRコードを読み取る場面が出てきますが、読み込みには少々時間がかかりました。

また、画面の説明をよく見ていなかったせいで最初は会員証をかざすリーダーにスマホをかざしていましたが、身分証明書の読み取りを行う機器にスマホの画面を読み込ませる必要があります。

レジによる登録手続きが済んだ後は入場手続きとなりますが、アプリによる会員証を使用する場合はアプリ側でメールアドレス登録を行う必要があります。

メールアドレス登録後、会員証読み取りのリーダーにアプリのコードを読み込ませることで入場手続きを進めることが出来ます。

席の指定画面に移り、今回はスーツ姿だったので喫煙フロア(8階)のチェア席を選びました。

VRが導入されている席も魅力的ではあったのですが、利用目的が別にあったことと、口コミでの「部屋の扉についているガラスによってプライバシー無い」ことから人通りの多そうな席は避けることにしました。

※VR席は入り口(ドリンクバーや備品貸し出しがある)近く。

ちなみに会員登録レジの背面が精算レジになっていて、精算レジの奥にスタッフ控室があるようです。

清掃用具を通路に置いたまま監視カメラの映像を見ておしゃべりしてるのはどうかと思いますが。

設備

漫画・雑誌

漫画や雑誌は受付階にあります。

フロアの規模から言ってもそれほど多くの蔵書はなさそうです。

一番手前の本棚の向かい、先述のスタッフ控室の脇に本の検索端末があります。

私は最初「イニシャル」と検索して見つからずがっかりしましたが、「頭文字」と検索したら『頭文字D』が出てきてくれました。

個人的にはそれで満足でした。

余談ですが、最近またスポーツカーに欲が出てきました。

フロア(今回は8階喫煙フロア)

7階の受付階からPCのあるフロアまでの移動は外階段を使うのが早そうでした。

各階同じだと思って以降お話ししますが、外階段からフロアに入るには、入場手続きの際に発行されたレシート記載のコードでフロア入り口扉のロックを解除する必要があります。

フロアに入るとまず目の前に備品の貸し出し(ブランケット・スリッパ)があり、すぐ右にドリンクバーがあります。

ドリンクを注ぐ紙コップも併設されています。

飲み物の種類はドリンクバーとしてはちょっと少ないかなと思いました。

私はコーヒーさえ飲めれば満足なのでコンポタがあっただけで十分でしたが…。

暖房は暑いぐらいについていました。

東北人がこの時期の東海を語ってるだけなので、東海の方にとってはちょうどいいのかもしれません。

参考までに私が今名古屋で外出する場合、エアリズム、ワイシャツ、トレンチコートで汗かきそうになります。

部屋(チェア席)

まず私が入った部屋ではオンラインゲームのアップデートが走っていました。

アップデートをやめるには「Esc」キー押下後にアップデート中のインストーラーを止める必要があります。

ファイル破損なぞ知ったことではないのです。

部屋に入って残念だと思ったポイントが2点だけありました。

まず1点目がPC右側に設置されていたであろうコンセントがなかったことです。

足元を覗き込んだところ、ディスプレイ等のプラグが刺さっているタコ足が1か所空いていたのでそちらを使用しました。

その時充電したかったのがスマホだけなので良かったですが、それでも足元からコード通すのは邪魔でしたね。

2点目がキーボードスライダー上に前使った人がこぼしたであろうおかしのかけらが乗っていたり、チェアの上に大きなホコリの塊が乗っていたり、清掃が行き届いていないなと思いました。

また、口コミにもあった扉のガラスですが、備品のハンガーにコートでもかけて扉のレールにかけておけば遮られるかなと思います。

パソコンおよび周辺機器

周辺機器としては安そうなヘッドフォンが付属しており、キーボードも通常の静音ではないものでした。

ただマウスだけが『Logicool』製ゲーミングマウスだったと思います。

もしかしたら『Razor』だったかもしれませんが。

せめてオンラインゲーム推奨の席であるならばキーボードも『Logicool G105』くらいは置いてもらいたかったですね。

設定画面等開けなかったのでスペック云々の調査は早々に諦めました。

そのため、私が普段自宅でプレイしている『AVA』を実際にプレイしてみた感想です。

ソフト画面無効でプレイしてみたところ、FPS:200のping:1でした。

そのため、CPUの処理能力、回線速度ともに問題ないかと思いますが、最初に走っていたアップデート作業キャンセル後に再起動しなかったためか時々カクつくときがありました。

また、銃声がほぼ聞こえませんでした。

聞こえなかったというのは、バンバン鳴ってるのはわかるんですが、自分が撃つ弾だったり、自分に向けられる銃弾、足音も聞こえませんでした。

SRはドラッグもQCもうまくできなかったので、最終的にはたまにしかやらないAR突してました。

キーボードスライダーの手前が丸く盛り上がっているせいで普段フラットな場所で手首AIMしている人にはやりづらいかもしれません。

肘AIMであればそれなりのスペースあるので問題ないかと思います。

トイレ

口コミから「汚そうだな~」と勝手に思っていましたが、「めちゃくちゃキレイではない」というレベルでした。

もしかしたら喫煙フロアは利用者が少ないのかもしれませんね。

全体的に

隣の席の人が「キャスター」っぽいタバコを吸っていたんですが、そうじゃない喫煙ルーム独特の臭いが付きました。

金額

3時間ちょっとの利用で1580円でした。

普段は12時間ナイトパック利用(自遊空間ではない)なのでこれが高いかどうかはわかりません。

まとめ

比較対象がまだないので、他店の口コミ評価も元に憶測でしか言えませんが、名古屋駅周辺のネカフェのレベルは低いと思われます。

以上です。

スポンサーリンク