完全に私事ではありますがこの週末、同居する彼女が誕生日を迎えます。

仕事で出張の身となっておりますが、無理言ってこの週末帰省させて頂き、彼女孝行することにしました。
(労働基準法とかの関係で土日働けるような状態ではありませんが…。)

今年は(正直、リサーチしていなかったので)私の大学時代を過ごした米沢へおいしいものを食べに行くことにしました。

昨年の2月19日頃、ちょうど東北の天気が大荒れだった時も米沢に雪を見に行きました。
その時は『金剛閣 焼肉 黄木』を利用させて頂いたので、今年は「焼肉以外」で急遽調べ、
同じ系列ではありますが『牛鍋おおき (【旧店名】まるぶん)』を利用させて頂くことにしました。

ちなみにこちらのお店、実は旧店名の時代に一度訪れたことがありました。

大学入試の前期試験を終えて実家に帰る際に、
一緒に来てくれた母親が「せっかくだから米沢牛を食べていきましょう」と言ってくれたので、
大学前で拾ったタクシーの運転手さんに「手軽に米沢牛が食べられるところ」と言って案内して頂いたお店でした。

どうやら他の受験生も同じことを考えるらしく、
大学からこの『まるぶん』にたどり着いたタクシーが数多くいたのを覚えています(笑)

ルートとしては国道4号線を南下し、福島から国道13号線に乗り、
いつの間にか開通していた東北中央自動車道(飯坂~米沢)は使わず、栗子峠経由で米沢に入りました。

余談ではありますが、今年はどうやら雪が少ないようですね。
この時期で路面が乾いていることに驚きました。

さらに余談となりますが、東北中央自動車道が出来たことで、
栗子峠を利用する車は激減しているようです。

雪が積もれば明らかに難所となるこの栗子峠ですが、
雪が積もらない状況でも福島側から進入した場合、米沢側の下りはそれなりにきついところになります。

であれば、一本道である高速を利用するのが安泰です。
下から仰ぎ見ていた身としては山形自動車道同様に走るのが少し怖い気もしますが…。

ともあれ、それなりの距離のある栗子峠の交通量が激減したことで、
いわゆる「走り屋」の方にとっては楽しい道になりそうです。

今日通ってみた感じではWRXが一台すれ違ったぐらいでしたが。

話は戻って、米沢入り後に予約した時間まで時間があったため、お茶をすることに。

大学時代にもいくつかカフェは利用しましたが、当時女子の間で会話にも上っていた
ウフウフガーデン』を目指すことにしました。

わざわざ大学前を通り、雪を掃ききれずに車一台しか通れないような道を通り、
記憶を頼りにお店を探したところ、どうやらお休みのようでした。残念…。

その次に、大学前に出るために通った道で見かけた『カフェ ソラ (CAFE SORA) 』にUターン。
しかしこちらも営業時間終了間近ということで断念しました。

ということで、大学時代お世話になった先輩たちが良く利用していた
CAFE LABORATORY』へと向かうことに。

数年ぶりに訪れた店内は大学時代の記憶を少し思い出させてくれました。

今回は夕食までの時間つぶしが目的だったので、
大学時代に興味を引かれ、いまだ食べられていない「スパイスジンジャーケーキ」を諦め、
私は「期間限定のコーヒー」彼女は「ストロベリーラテ」を注文しました。

相変わらず優雅な時間を過ごさせて頂くことが出来ました。
ちなみに私の思い出の味は「ハイミ」です。

時間を潰したのちに、『牛鍋おおき (【旧店名】まるぶん)』へ向かいました。

今回は「赤身すき焼き」「霜降りすき焼き」に加えて「牛寿司」を注文しました。

店内は「牛鍋膳」を注文されている方が多かったのですが、
お祝いということもあり奮発しました。

ちなみに上記「すき焼き」は最初だけ店員さんが準備してくれます。
これだけでもすごく贅沢な気分になれますね。

写真の通り、それほどお肉の量は多く注文しませんでしたが、
脂の多い米沢牛であればこれだけの量でも満足することが出来ます。

お味の方はというと…、赤身でも充分美味しかったのですが、
霜降りの方は格別でした…。すいません、この辺はうまく表現出来ません(笑)

握りの方は、私は生ものでお腹がやられてしまうので食べませんでしたが、
彼女は速攻で2貫平らげていたので余程美味しかったのだと思われます。

とりあえず一年に一度は米沢牛を食べるのが習慣となりそうです。

おまけ。

遅めのバレンタインですが、祝って(?)もらいました。

以上です。

スポンサーリンク