3月25日(月)より騎士団レイド戦イベント『共闘のイリュミナシオン』が開催中です。

多分オルサガプレイ史上初のレイド戦イベント参戦となり、イベント告知時点ではどう進めていけばいいのか分かりませんでした。

ポイントとしては

  • 通常の騎士団戦に代わって開催されるイベントである。
  • 通常の騎士団戦であればバトルに必要なBPを『BP回復薬』はじめ、同盟施設などで補う必要があるが、レイド戦では通常の『BP回復薬』を使わず、イベント専用の『BP回復薬』を使用する。
  • イベント専用の『BP回復薬』はイベント専用クエスト(消費AP10)で獲得できる。

といったところでしょうか。

イベント専用クエストでは結構な確率で1回あたり4個獲得できるため、非常に物資を潤沢に整えることが出来ます。

通常の騎士団戦では『BP回復薬』温存している方でも、イベント専用クエストを回すことでガンガン攻撃することが出来ます。

イベントの詳細に移る前に、イベント開始にあたって登場した新ユニットのご紹介です。


『金剛不壊の大盾ブークリエ』

殲滅突属性PTにはおいしいユニットですね。

タクティクス的にもバフやデバフを組み込んだ編成に有用そうです。

レイド戦イベントの『本日のミッション』をクリアすることでレアガチャでのUR/SSR獲得率が上昇する『クーチャンス』に投入することが出来ます。

突属性が欲しい方は狙ってみてもいいかもしれません。

私はUR斬属性か、好みのイラストのユニットが出るまでしばらくお預けとなりました。

回したくても回せるほど聖王石持ってませんがo(TヘTo) くぅ

それではイベントの詳細に移っていきます(と言っても抜粋ですが)。

レイド戦では一定数のモンスターを駆逐することで、ボスモンスターに挑むことが出来ます。

ボスモンスターを5体撃破するごとに報酬がもらえます。低確率ではありますが『聖王石』や『騎士の記憶』なども入手できるようです。

ちなみに1日目の第2戦で初めて報酬を獲得しましたが、『エピソード録』でした…悲しい。

レイド戦では通常よりも多くの騎士団戦メダルを獲得することが出来ます。

序盤などはそれほどCBも役に立たないので、開始直後の消化を狙っていくといいかもしれません。

レイド戦イベント開催中は『グランクロワ戦』が休止となり、翌週に『グラン・キー』を補填アイテムとして獲得することが出来ます。

それなりの個数を実質無償で獲得することが出来るため、消化を忘れないようにしましょう。

レイド戦での獲得ポイントに応じてランキング報酬も用意されています。

『騎士の記憶』が獲得できる最低順位が1000位ですので、まずはそこを目指していきたいですね。

ここから肝心な画像がありませんが、レイド戦自体は騎士団戦と異なり『攻撃』以外に3つのコマンドが用意されています。

キリ番CB時の攻撃力を上昇させ、キリ番以外では強襲率を上昇させる『CB』

守護幻獣を召喚するための召喚ポイントを一定数獲得できる『召喚』

タクティクスを使用するためのTPを10ポイント獲得できる『TP』

なお、『攻撃』コマンドでは通常の攻撃における攻撃力上昇のバフを得られます。

2回ほど参戦してみた感じでは、守護幻獣(不死鳥ラムダ)にバフが乗るようなので、『TP』と『召喚』をそれぞれ貯めていき、タクティクスに合わせて守護幻獣の『召喚』を行っていくのがベーシックかと思われます。

なお、選択できる守護幻獣は以下の通りです。


『不死鳥ラムダ』

一番わかりやすい使用感です。


『騎士王ゼナス』

20人で使用するとめちゃくちゃチェイン数行きそうですね。

素でそれなりの編成が出来ていて、かつ大人数いる場合に有用ですね。


『聖氷皇女カレス』

オーダー持ちを多数搭載している騎士団などで有用かと思います。


『光幻使イリオス』

使いどころがつかめません…。


『堕神姫イゼル』

エクドラ持ちなどCB役の方に有用そうです。

私は『不死鳥ラムダ』で乗り切るとしましょう。

これまでの2戦分の結果がこちら。

1日目昼戦

人数が少なかった分、撃破報酬までたどり着けませんでした…。

個人成績はこちら。

ちょっとつかめなかった感がありますね。守護幻獣も消費できませんでした。

1日目夜戦

参加人数もそこそこだったためにチェイン数も見たことない数字になりました。

個人成績はこちら。

最大ダメージはタクティクス使用時の『不死鳥ラムダ』召喚になります。

間違ってCB踏んじゃったのが数回あったので、次回から踏まないように努めます。

最後に、ここ最近の騎士団戦結果になります。


『ブラックスター★』の皆様対戦ありがとうございました。

個人成績がこちら。

こんなんでも被攻撃時MVPになれました。


『やおや』の皆様対戦ありがとうございました。

個人成績はこちら。

回復してた時間の方が長かったような記憶があります。

以上です。