2019年6月24日(月):本日のミッションの説明に一部誤りがあったため、修正しました。

2019年6月25日(火):本日のミッションの説明に一部誤りがあったため、修正しました。


一足お先に『ミラージュ・ポーカー捨て猫キノと復讐の炎』お疲れ様でした。

今回のイベント開始時には2体ユニットが新規追加されましたね。

戦乙女アーデルハイド』は7番目の使徒Ver.ユニットになります。ついに実装されましたね。

戦乙女』だけあってかスキルやタクティクスなども殲滅向けのものとなっております。

ステータスも含めてそれほど魅力は無いように思われます。

カジノアイドルキノ』はイベントユニットとしての登場になりました。

予想通り遠属性でしたね。スキルは妨害、タクティクスはCB向けとなっております。

回数制限のあるタクティクスの為、使いどころが少々難しい気もします。

少女マンガに出てきそうなイラストですが、中身はそこそこ黒いものを含んでいるようですね。

イベントの方はというと…

幸先のいい出だしでしたが、リアル事情により『キノ』は初回の5000枚と2回目の9000枚で交換した2体のみという結果でした。

後は『クーチャンス』発生時に回したレアガチャで『ラクロワ』が出てくれたぐらいです。

余談になりますが、ガチャで『エピロスの貝殻』が獲得できることは知っていましたが、『騎士団戦』でも獲得できることを見落としていました…。

イベント開始から『騎士団戦』にほとんど参加できていなかったため気付きませんでしたが、かなりもったいないことしましたね。

次回の『ミラージュ・ポーカー』からは『騎士団戦』での回収も忘れないようにしましょう。

また、同時開催されていた『マーヴェルの秘密の部屋』は昨晩何とか周回しきりました。

今日獲得した鍵…?何のことでしょう。

獲得したアビリティ素材はひとまず『反撃の昏睡』の作成に費やしています。

その他にも製作できるものはありますが、一旦イベントが落ち着いてからですね。

そして次回イベントは『共闘のイリュミナシオン』になります。楽しい楽しい乱打戦ですね。

騎士団戦』への参加人数が少ない騎士団にとっては難易度の高いイベントではありますが、普段『BP回復薬』を節制している方でも楽しめるイベントになっています。

今回のボスは打属性、斬属性、突属性とのことです。

守護幻獣は使用タイミングが難しいところですが、『不死鳥ラムダ』に関していえばボス出現のタイミングで使った方が割とダメージ出る気がします。

攻撃時にはコマンドを選択することが出来ます。

個人的にはTPを貯めつつ召喚ポイントを貯めタクティクス切れになったら攻撃やCBを駆使していく流れにしています。

ただし、タクティクスの使用タイミングも見極めていかなければなりません。

というのも、経過時間によってバフやデバフが発生する『戦況』という要素があるからです。

中には獲得ポイントが1.5倍になったりする『戦況』もあるため、ポイントを稼いでいく為には『戦況』を見極める必要があると言えます。

イベント期間中はイベント戦で使用できる『イベント専用BP回復薬』を入手できるイベントクエストが開催されます。

イベントクエストで入手した『回復薬』を使用することで、普段のストックを削ることなく攻撃に参加することが出来ます。

経験上、それなりにクエストを周回しておけば『イベント専用BP回復薬』が切れることはまずありません。

また、ボスの撃退数によっては報酬で大量に獲得することもできます。


2019年6月24日(月)追記

今回のイベントでは、クエストクリアによる『イベント専用BP回復薬』大量獲得となります。

2019年6月25日(火)追記

日によって変わるみたいです。


普段の『騎士団戦』では『BP回復薬』が無くて楽しめない、という方も戦闘に参加できるチャンスですので積極的に報酬獲得を狙っていきましょう。

共闘のイリュミナシオン』は6月24日のメンテナンス終了後から  開催されます。

メンテナンス後はまず『イベント専用BP回復薬』の回収に走りましょう。

なお、『共闘のイリュミナシオン』開催中は『グランクロワ戦』が開催されませんが、補填アイテムとして『グラン・キー』を獲得することが出来ます。

イベント終了時には『グラン・キー』の消化を忘れないように気を付けましょう。

以上です。

スポンサーリンク