現在、騎士団レイド戦イベント『共闘のイリュミナシオン』が開催中です。

先日から『守護聖獣』の能力により、編成ユニットのタクティクスに加えて従者のタクティクスまで使用可能となりました。

所持ユニットの層の厚さも試される形となってきましたが、「『イベント専用BP回復薬』のおかげでボコボコ殴れるけど後半タクティクス切れで失速してしまう」という方でも楽しめる様になりました。

私はというと、イベントを楽しむ以前にレイド戦に参加できていません

プライベートでいろいろ慌ただしかった6月が終わり、7月はゆっくりできるかなと思っていましたが今度は仕事が忙しくなりそうです。

共闘のイリュミナシオン』と並行して開催されている『レギオンガチャ』に関しては、1回ぐらいしか回せる余裕がなかったためにリンクで逃げます。

次回イベント『エピロス島戦記 第一章 ヴェラとカリーネと古き神々』

告知は6/28(金)のメンテナンス後から告知が始まった次回イベントは、限定の水着ユニットが獲得できる『エピロス島戦記 第一章 ヴェラとカリーネと古き神々』になります。

イベントの主役は遠属性『ヴェラ』と打属性『カリーネ』となっています。

普段はマゴニア研究で熱心な『ヴェラ』が水着姿になっているのは新鮮ではありますが、私は目の保養に『カリーネ』を狙っていこうと思います。

新規ユニットの他にもこれまでのイベントで登場した水着ユニットを獲得することが出来ます

ここだけ見るとどうやら大人気の『オドレイ』は復刻ユニットに含まれないようです。流れ的には来年あたり出てくるのではないでしょうか。

そのころにはきっとさらに高いステータスを持ったユニットが…。

イベントの流れとしては『本日のミッション』をクリアして獲得した『古き神々の小瓶』を『旧王の霊薬』に交換し、『旧王の霊薬』とユニットを獲得する感じです。

『バレンタインデー』イベント同様の流れですね。

通常であれば全ての『本日のミッション』をクリアすることで『旧王の霊薬』1個、毎日配信されるイベントクエストの最後の報酬として旧王の霊薬』1個を獲得することが出来ます。

また、同様にユニットの交換には『旧王の霊薬』2個が必要になる為、イベントをそつなくこなしていけばユニット1体を確実に獲得することが出来ます。

本日のミッション』をクリアしていく上での注意点としては『戦友へのエール』が含まれるため、イベント開始前にエールを使い切ってしまわないように注意しましょう。

通常の流れで行けば『古き神々の小瓶』はいくつか余ることになりますが、それらは各種アイテムと交換することが出来ます。

欲しいアイテムが無いのであれば『騎士の記憶』や『BP回復薬』と交換しておくといいでしょう。

また『本日のミッション』の他にはレアガチャを回すことで『古き神々の小瓶』を獲得することが出来ます。

本日のミッション』を全てクリアするとUR/SSRユニットの獲得率が上昇する『クーチャンス』に突入するため、レアガチャを回す際はこのタイミングにしましょう。

これまでの経験から言えば『クーチャンス』にそれほど大きな期待はできないため、聖王石に余裕のない方は回さない方がいいかと思います。

ただし、『ヴェラ』や『カリーネ』がちゃくちゃ強力なユニットの場合は別ですが。

『ゼロ 第二章』配信予告

第一章』では『オルタンシア伝』のストーリーの起源ともいうべき事件までが明らかにされ、ストーリーの続きが気になった方も多いことでしょう。

続く『第二章』では再び『ベルナデッタ』が現在まで戻ってくるところから始まるようです。

涼宮ハルヒの憂鬱』や『シュタインズ・ゲート』のような展開が待っているのか、それともすぐに核心をついてしまうのか、気になるところですね。

ベルナデッタ』の髪の毛が心なしか短いような描写もありますが、何があったんでしょうね…。

ゼロ 第二章』の配信開始にあたり、新規ユニットも追加されます。

斬属性14UR『ショーン』と突属性15UR『フレーゲル』です。

この画像を使うために『涼宮ハルヒの憂鬱』を出したわけでは〇ございません。

フレーゲル』の顔の変化が半端ないですね。最初はあんなに恐ろしい形相をしていたのに…。

余談はさておき、『フレーゲル』が出てくるということは、『第二章』では王都の描写もそこそこ出てくるものと思われます。

ショーン』はきっと過去のオルタンシアの人間という感じでしょう。

個人的には『フレーゲル』のステータスが気になるところです。

以上です。

スポンサーリンク