まずは『共闘のイリュミナシオン』お疲れ様でした。

今回は従者のタクティクスまで使えたこともあって、長時間楽しめるイベントでした。…参加率を除いては。

騎士団としても前回同様の順位となりました。次回はもっといい報酬獲得目指して頑張りたいところですね。

イベント開催期間中は『グランクロワ』が開催されなかったこともあり、補填アイテムとして『グラン・キー』が配布されております。

消化忘れにご注意ください。

本題に入るまでもうちょっと続きます。

7/1(月)のメンテナンスで『チャレンジクエスト』がリセットされました。

リセットされるとは知らなかったので、「報酬一回きりかぁ~」と思いながら進めていたんですが、定期的にリセットされるんですね。

これで迷いなく時間の余裕がない時のスタミナ消費に使っていけます。

また、メンテナンス後からは新ユニットが追加されております。

斬属性14UR『シェフへの道ショーン』は『日輪を射る者ロイ』と同じタクティクス『メナス/真』を備えています。

これから先の騎士団戦で『メナス/真』が常に発動している状態…なんてのもあるかもしれませんね。

突属性15UR『遠き日の憧憬フレーゲル』は壁役、妨害役としての役者となりそうです。

そろそろ『シグマ』と同じ速さを持った突属性15URが出てきてほしいものですね。

それでは本題に入ります。

現在開催中の『エピロス島戦記 第一章 ヴェラとカリーネと古き神々』は『本日のミッション』をクリアしつつ、日を追うごとに配信される『イベントクエスト』をクリアしていくことで獲得できる『古き神々の小瓶』を『旧王の霊薬』と交換し、さらには『旧王の霊薬』と限定ユニットを交換していく『わらしべ長者イベント』です。

一息に説明すると長いですが、進行はその他のイベントと比べてもまったりしているため、取りこぼしを少なくすることが重要になります。

なお、今回のイベント開始にあたり追加された新規ユニットがこちらになります。

打属性15UR『肌色夏天使カリーネ』は水着ユニットということもありなかなかのステータスを兼ね備えています。

スキルは殲滅向け、タクティクスは完全にCB向けとなっています。

遠属性15UR『渚のマゴニア娘ヴェラ』も十分なステータスを兼ね備えています。

スキルは支援、タクティクスは補助・遠属性編成に有効な構成となっているため、『カリーネ』と組み合わせてタイダル編成なんてのも面白そうですね。

イラスト・スキル・タクティクス総合しても個人的にはやはり『カリーネ』の獲得濃厚です。

なお、イベント開催期間中はレアガチャの排出率が上昇しております。

ガチャイベントも同時開催されているため、聖王石に余裕がある方はぶん回してもいいかと思います。

ひとまずは『本日のミッション』コンプリートを怠らないよう、『エピロス島戦記 第一章 ヴェラとカリーネと古き神々』を楽しんでいきましょう。

以上です。

スポンサーリンク