昨年のこの時期にも同じようなタイトルで記事を書いていたので、自身の成長を見るためにももう一回書いてみようと思います。

余談ではありますが、当ブログでは過去の記事も基本的に削除することなく残しています。

後から暇があるときに見返して、「うわ~文章力ないなぁ」と恥ずかしくなる時もありますが、それもいい思い出です。

ノートPC

大学入学時に大学生協から購入した、『東芝』の『dynabook』を利用しています。

今では使用する機会が出張時や、妻のまつエク・美容室についていったた時などに限られますが、大学入学当初からなのでおよそ8年ほどになります。

購入時のOSは『Windows7』でしたが以降に合わせて『Windows10』にアップグレードしました。

最近では起動できないことも多くなってきたので、そろそろ買い替え時かな、と考えていますがその余裕は…。

買い替え先としては『Microsoft』の『Surface』か『HP』のノートパソコンが今のところ有力候補となっています。 

デスクトップPC

中学生からプレイしていたMMORPG『RED STONE』を続けるには先述のノートPCで十分だったのですが、時間の有り余る大学生、他のオンラインゲームに手を出しました。

最初にプレイしていたのが『ドラゴンネスト』。かなり重かったですがノートPCでもなんとかSD/GD辺りまではプレイしていました。

その後『AVA』に出会い、快適にプレイするためにはスペックの良いPCが必要、となりドスパラで購入しました。

余裕があれば『ゲーミングパソコン』を購入したかったのですが、そこも貧乏な学生ですから妥協しました。

とは言え、5年程度経過した今でも快適な動作を続けているのでいい買い物だったなと思います。

主なスペック
  • OS:Windows10 Home(64Bit) ※Windows7 Home(64Bit)から移行
  • CPU:Intel Corei7-4790
  • グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 750
  • メモリ:16GB
  • Cドライブ(SSD)容量:120GB
  • Dドライブ(HDD)容量:1TB

当時のSSDは120GBでも2万円程度したのですが、最近は2万円出せば500GB程度まで積めるようですね。

今ではゲーム類もアンインストールしてしまったのでまだマシですが、資料を作成したり開発環境を構築したりとCドライブを圧迫しているのでこちらもそろそろ買い換えたいところです。

ディスプレイ

ディスプレイは先述のデスクトップPC購入時に合わせて購入した『PHILIPS』の『224E5EDSB』を使用しています。

何度も言うようですが、GPU搭載のPCにこのディスプレイを繋いで『ドラゴンネスト』をプレイした時の感動は忘れられません。

マウス・キーボード

ノートPC用

ノートPCのマウスは持ち運び時にもコードが邪魔にならないよう『BUFFALO』の無線マウス『BSMBW500L』シリーズを使用しています。

5ボタンのマウスは基本的に親指と人差し指の間辺りにブラウザで利用できる進む/戻るボタンがありますが、こちらは親指と接地面の間に配置されています。

指の動かし方にもしっくり来たのと、大きめのマウスが扱いやすいことからこちらを選びました。

Premium Fit』の通り、よく手にフィットしてくれます。

デスクトップPC用-マウス

デスクトップ用では無線である必要がなく、むしろゲームをするうえでは有線の方が快適なので『SteelSeries』の『Rival』を利用しています。今は『Rival』と言っても色々あるみたいですね。

私が愛用しているのは上記ページの一番下、『300S』のようです。

SteelSeries』は『AVA』をプレイするうえで知り、好みのマウスの形をしっかりと調査したうえで購入しました。

SteelSeries』の製品は『SteelEngine』と呼ばれるデバイスドライバーツールでDPIやイルミネーションの設定を行うことが出来ます。

デスクトップ用PC-キーボード

こちらもデスクトップPC購入時に合わせて購入した、『Logicool』の『G105』を使用しています。

ゲーミングキーボードの中ではおそらく最も安いであろう部類ですが、必要な機能はすべて備わっており、よほどマクロが必要なゲーム以外は網羅できるであろう性能です。

個人的に気に入っているのはキーのバックライトですね。暗所での作業もへっちゃらです。

2019年7月現在、1万2千円程度で出品されていますが、実際には6000円程度で購入できるため、ご注意ください。

デスク・チェア

ホームセンタームサシ』で購入しました。

どちらも製品ページが存在しないので画像はありませんが、デスクはウォルナットの天板に黒い脚のシンプルなもの、チェアも3000円程度で購入できる肘付きのものです。

デスクに関しては、個人的には『Bauhutte』や『IKEA』の『FREDDE』のようなデザインが好きで、出来れば肘までデスクに乗るような奥行きのあるものが良かったのですが、予算と間取り、さらには妻の意見もあり現在の構成に落ち着いています。

AV機器

以前は『SteeelSeries』の『SiveriaV2』も使用していたのですが、ゲームをしなくなった今では『ELECOM』の木製スピーカーを使用しています。

イヤホンの接続もできるため、作業の最中に(妻の小言により)スピーカーからイヤホンに切り替えなければいけない時に便利ですね。

また、色合いもデスクと合っており、サイズ感も後述のパソコンラックに収まるので重宝しています。

その他アクセサリ

モニターラック

『楽天市場』で購入したモニターラックを使用しています。

こちらももう3年程度のお付き合いになるでしょうか。

元々は食卓とパソコンデスクが一体化していたので、スペースを作るだけの目的で購入したのですが、スマホを置くスペースも便利ですし、先述のスピーカーもちょうどすっぽり収まるのでパソコン専用のデスクがある今でも使い続けています。

前回よりはうまく書けたでしょうか。また気が向いたら見比べてみます。

以上です。

スポンサーリンク