少し間が開いてしまいましたが、『エピロス島戦記 第二章 ふんどしベルトラン・漢の秘密特訓』お疲れ様でした!

今回はボスユニットが打属性の『ベルトラン』だったおかげか、破滅級も難なく周回することが出来ました。

しかし挑戦回数が少なかったためか、RANKは開始時から2程度しか上がりませんでした。もっと3連休中に周回しておけばよかったですね。

さらにはAP/BPの最大値を増加させることが出来る『生命の雫』に関しても、最大30個獲得できるところ27個までしか獲得できませんでした。

次回イベントでも過去の未獲得分は獲得可能であることを祈りましょう。

そして『エピロス島戦記』イベントは『第三章』へと続いていきます…。

第三章 グレフ&ガストンとゆかいな仲間たち②』は名前の通り前回の『魔女の追憶』イベントの続編とのコラボとなります。

魔女の追憶』はただひたすらにイベントクエストを進めていくという、激マゾのマラソンイベントとなっています。

面白みは少ないイベントのようにも思われますが、無課金でも時間とAP回復薬さえあればURユニットをはじめユニットの覚醒に必要な『騎士の記憶』や『記憶の結晶』を大量に獲得できるため、可能な限りの回収は狙っておきたいところです。

今回はどうやら『魔女のランプ』を使用した際のウィンドウが追加されているようです。

イベントで獲得可能な『騎士の記憶』および『記憶の結晶』はすべて集めれば15URでも無凸から4凸まで育成することが可能です。

騎士団戦終了後1時間はトレジャーチャンスの成功率が上がる為、通常のトレジャーチャンスでは成功確率の低い『デフロットチケット』や『モーリスチケット』を使用し、成功率上昇時に『アーデルハイドチケット』を使用する方法が主流のようです。

今回のイベント開催にあたり新規追加されるユニットが遠属性14UR『森奇独創ジョエル』になります。

URユニットの層が薄い方にとっては無課金でも4凸まで育成することが出来る数少ないイベントなので、積極的に狙っていきましょう。

既に編成がある程度出来ている方にとっては『ジョエル』のステータスやスキル・タクティクスが気になるところですね。

イベント開催にあたり、新規追加ユニットに加えて過去のイベント限定ユニットの復刻も行われるため、騎士伝解放の為にも獲得しておきたいところですね。

私は…今週末も少し忙しくなりそうなので楽しむ程度で行きたいと考えていますが、途中で覚醒するかもしれません。

遠属性の強力なユニットは獲得できていますが、従者まで充実させられるほど充実していないのも現状ですからね。

エピロス島戦記 第三章 グレフ&ガストンとゆかいな仲間たち②』は7/18日(木)のメンテナンス後(夕方16時ごろ)からの開始となります。

イベント開催期間中はサーバ負荷軽減の為にアリーナでの戦闘スキップが出来ない時間帯が多くなります。

深夜から朝方にかけての時間帯であればスキップ可能ですが、大抵の人は寝ている時間帯なので、起きたらまず回復している回数分を消化し、残りは徐々に休憩時間などで消化していくのがいいでしょう。

以上です。

スポンサーリンク