『生活習慣病』をはじめとして、『習慣』が取り上げられる機会が多くなってきたと感じます。

私が幼い頃から耳にしていたのは読書の『習慣』ぐらいのものでした。

先日読んだ『自分の時間が3倍になる 人生を変える時間術』の中でも『習慣』について触れられていましたね。

Prime Reading』の書籍を探していたところ、ちょうどいい具合に『習慣が10割』というタイトルを見つけたので読んでみました。

※『Prime Reading』は『Amazonプライム会員』(月額500円)になることで、『kindle』の一部書籍を無料で購読できるサービスです。下記の記事でちょっと紹介しています。

概要

  1. 人生は「習慣が10割」
  2. なぜ、あなたは続けられないのか?
  3. 意志が弱い人でも続く!「最強の習慣化」スキル
  4. 「脳の力」で、習慣を超強力にする
  5. 習慣の力で、「あなたの人生」が動き出す

習慣が10割』目次より

『習慣』を身に着けると人生がより豊かになる説明に始まり、『習慣』を続けられない理由・『習慣』を身に着ける方法が述べられています。

『習慣』を身に着ける方法では、基礎知識から具体的な例を挙げられているため、その中には「私もこれを続けたい/辞めたい」と共感できるモノも多いのではないでしょうか。

対象読者

明確に『習慣』を変えたいと思っている人にとっては、具体的なメソッドが書かれているため大変参考になります。

また、『習慣』という言葉に何か思うところがある人が手に取ってみても面白いかもしれません。

興味・関心を惹かれた部分

『習慣』を身に着ける為の基礎知識として紹介されている『接近反応』と『回避反応』は他の書籍では類を見ない理論だったため、とても参考になりました。

『回避反応』を起こし続けるモノはいっそ「自分には合わないと思って捨てろ」という意見もどこかで見聞きしましたが、それに対応していくためのメソッドも合わせて紹介されているため「面白いな」と思います。

最後に

『習慣』として捉えてしまうと少しハードルが上がってしまうのかな、と思いました。

極論ですが、『ペットをしつけるにはどんな手法を取りますか?』の答えが『どうすれば習慣化出来ますか?』の答えとおおむね一致するでしょう。

要は人間誰しも自分には甘くなってしまうということですね。訓練が必要そうです。

以上です。

スポンサーリンク