『オルタンシア大運動会 シュエットとトルテ、ときどきクー』の方は無料ガチャイベントのおかげで順調にユニットを獲得しております。

交換所でのアイテム交換期間は9月24日(火)の14:59までとなりますので、ご注意ください。

グレンと慟哭の刃

次回イベント『グレンと慟哭の刃』の告知が始まりました。

イベント開始にあたり追加される新ユニット『死を呼ぶ凶刃 グレン』はどうやら斬属性15URのようです。

これまでこのシリーズのイベントで追加されるユニットはいずれも14URが排出されていたイメージですが、今回は15URみたいですね。

斬属性15URは個人的に揃えておきたいユニットなので、性能面にも期待しておきます。

開催期間

『グレンと慟哭の刃』の開催期間は9月24日(火)のメンテナンス終了後から、10月1日(火)のメンテナンス開始前が予定されています。

ただし、イベントアイテムの交換可能な期間は10月4日(金)のメンテナンス開始前までとなっております。

イベントの報酬

イベントアイテムと交換可能な報酬には、イベントユニット『死を呼ぶ凶刃 グレン』や各種アイテムに加えて新フォーメーションシートが用意されるようです。

上記画像を見る限りでは超攻撃的なフォーメーションのように見えます。

斬属性や突属性、一部の直線スキルには非常に不利となるため、CB役での使用が見込まれます。

イベントの進め方

上記画像でオレンジ色に表記されているクエストをクリアすることで(ほぼ確実に)イベントボスとエンカウントします。

ストーリー系のクエストを進める場合はいちいち対応しているときりがないので、いったんエンカウントしてもストーリーを進め切ったうえでボスに挑むといいでしょう。

イベントボスにはRPを消費して挑戦することが出来ます。

パーティ編成にもよりますが、SSランクであれば60レベル程度まではRP1で頑張れると思います。

自分一人ではどうにもできない時は他の領主たちに救援を求めることが出来ます。

その他

イベントボスの討伐数に応じて報酬がもらえる制度となっているため、最低でも個人報酬は全て獲得できるよう頑張っていきましょう。

全体討伐数は個人の力だけではどうにもなりません…。

また、イベントボスへの挑戦に必要なRPはイベント対象クエストをクリアすることで入手することが出来ます。

最後に

無料ガチャキャンペーン、URの排出率はいまいちでしたがSSRは大量に獲得することが出来ました。

URも含めて徐々に層を厚くしていきたいですね。

以上です。

スポンサーリンク