普段行っている『読書』をもっとより良いものにするにはどうしたらいいのか。

そう考えていた折、今回ご紹介する『頭が良くなり、結果も出る! モテる読書術』というキャッチーなタイトルが目につきました。

別に不倫したいわけではないのですが、「読書でモテるってどういうこと?」というのが興味を惹かれた部分になります。

読んだ後に言えるのは、『モテる』は『モテる人間になる』という言葉に置き換えると分かりやすいかもしれませんね。

概要

  1. 人生なんてつまらない!
  2. だから、おまえは騙される!
  3. モテる読書術とは何か?
  4. 読書を現実世界に落とし込め!
  5. モテる人がやっていること
  6. ストリートスマートになるために
  7. 運を味方につける

頭が良くなり、結果も出る! モテる読書術』目次より

頭が良くなり、結果も出る! モテる読書術』(以下、本書)ではまず始めに読書がどのように人生に影響を与えるのかについて触れ、実際の読書の仕方、読書を終えた後の行動、人生をより良いものへとしていくために、という流れで述べられていきます。

『です・ます』調ではなく口語で書かれているため、まるで対面してお話を聞いているような感覚になるのも特徴ですね。

対象読者

『読書術』に限らず、単に『モテる人になりたい』や『デキる人になりたい』といった思いを抱く方が対象です。

先述の通り口語調となっているため、プライドが高すぎる方にはおススメしません。

せっかく読書から知識や知恵を吸収するのですから、素直に受け入れられるような心持でいたいものです。

興味・関心を惹かれた部分

モテる読書術で最重要にして、最初にやるのが「検索」だ。

頭が良くなり、結果も出る! モテる読書術』第3章より

これは結構驚きでした。

『本を読む前にその本に関する情報を検索しておく』ということなのですが、「読む前からその本のことを知ってしまったら面白くないんじゃないの?」と真っ先に思いました。

しかし、様々な事前情報を得ておくことで自身の主観だけではなく、本の内容を多面的に捉えられるという点で「面白いな」と。

Prime Readingでお得に読書

月額500円の『Amazon Prime会員』に登録すると、『Prime Reading』というサービスを受けることが出来ます。

Prime Reading』では『kindle』の一部書籍を無料で読むことが出来ます。

kindle』用の端末を持っていないという方もご安心ください。

スマホ用アプリをダウンロードするだけで、お手持ちのスマホで『kindle』を楽しむことが出来ます。

書籍の内容は随時更新されるため、余程の読書家でもない限りは未読の本が無い、という心配もありません。

Amazon Prime会員』ではその他にも『Amazon』での『お急ぎ便』が無料になったりと特典がいっぱいです!

ぜひこの機会に『Amazon Prime会員』に登録してみてはいかがでしょうか。

最後に

最後になってしまいましたが、(本書に限った話ではありませんが)本書は実践と振り返りのなかで何回も読んでいくのがいいでしょう。

口語調で書いてあるせいか、1回だけでは内容が全て入ってこなかったのが率直な意見です。

それでも、一つは「自分は今これをやるべき」と思う事柄を拾い、試してからまた本書を読むことで「次はこれをやるべき」と徐々に吸収していくと

ストリートスマート

頭が良くなり、結果も出る! モテる読書術』より

となれるのではないでしょうか。

私個人としては先述した『本を読む前にその本の情報を検索しておく』ことを取り込んでいきたいとは思うのですが、どうしても調べる前に読み始めてしまいます。これも習慣ですね。

以上です。

スポンサーリンク