現在の住居に引っ越してきてから間もなく2年が経過します。

引っ越しの初期費用を抑えるために新規の回線契約は行わず、当時の彼女(今の妻)が契約していた『SoftBankAir』をそのまま継続して利用していました。

SoftBankAirとは?

『SoftBankAir』は自宅へのインターネット回線の引き込み不要で、コンセントだけ指せばインターネットの利用が出来るルーターです。

先述の通り回線の引き込みが不要のため、ルーター本体の機器価格以外に初期費用不要で利用することが出来ます。

転居の際も住所変更手続きのみで利用を継続することが出来るため、大変便利なサービスです。


【SoftBank Air】工事不要!コンセントに差すだけで届いた日から高速インターネットがすぐ使える!

一般的に『モバイルルーター』や『Pocket Wi-Fi』と呼ばれるモノとの違いはルーター本体の大きさももちろんですが、有線LANでの利用が可能であることです。

しかし有線接続が可能ではあるといっても、ルーター本体がインターネット回線と有線接続しているわけではないので、本来の有線接続の安定性には劣ります。

なので、パソコンでのインターネット利用というよりはスマホ利用(特にSoftBankのスマホ、docomoのスマホだと相性悪い気がします…)がメインという方にはおススメのサービスですね。

回線を変えようと思った理由

ネット上では様々な評価が下されているかと思いますが、それらに影響されたわけではありません。

まずはこちらをご覧ください。

上記はよく使っている『回線速度計測サイト』での実測値です。

細かい計測条件は忘れてしまいましたが、よく使う時間帯を少し過ぎたくらいの時間帯です。

ブラウジング程度の操作であればそれほど問題ないレベルの下り速度でしたが、私が一番気にしていたのは上り速度です。

というのも、ブログを運営しているとパソコン・スマホのスクリーンショットをローカルで加工してアップロード、という作業が多々発生します。

スマホで撮影したスクリーンショットはそのままだと3MB弱のサイズを誇るため、アップロードに要する時間が苦痛で仕方なかったのです…。

それにしてもこの速度でよく『AVA』とかやってましたね。余談になりますが、『AVA』のプレイ動画(およそ8GB)をYoutubeにアップロードするのに24時間以上かかることがざらでしたね。

ドコモ光(GMOとくとくBB)への変更

ここ最近、アップロードの遅さが以上に目立っていたので「これは」と思い、ネット回線を変更することにしました。

変更先としてはいくつか候補があったのですが、下記の条件で選びました。

ネット回線の条件
  • IPv6に対応している。(速い回線である)
  • 無線ルーターの無料レンタルが可能である。(初期費用の軽減)
  • 開通工事の負担ゼロである。(初期費用の軽減)

その他にも特典があればなおよし、ぐらいの感じで選びました。

最終的にスマホのキャリアがdocomoである点も踏まえて、回線業者は『ドコモ光』、プロバイダは『GMOとくとくBB』を利用することに決めました。

GMOとくとくBBの特徴
  • IPv6対応(しかも追加申し込みの必要もなし)
  • 無線ルーターの無料レンタルが可能(しかも3種類の中から選ぶことが出来る、かつ3年間利用すると返却の必要なし)
  • 新規の場合、開通工事費用負担ゼロ!
  • docomoのスマホを利用している場合、利用料金の値引きアリ!


速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

『GMOとくとくBB』のネット上の評価は惨憺たるものですが、その内容はいずれも『モバイルルーター』サービスに対するものであり、『ドコモ光』とは別物なのでご注意ください。

先述の通り、無料レンタルできるルーターは3種類あるのですが、それぞれ特徴がありますので選ぶ際は『GMOとくとくBB』のサイトを参考にするとよいでしょう。

私は『BUFFALO』信者なので迷わず『BUFFALO』製品を選びました。

ネット回線変更後の計測がこちらです。

文句なしの速度ですね。

余談

私が住んでいるアパートには『光コンセント』が付いていました…。

『光コンセント』が既に設置されている場合、訪問による初期開通工事はありません。

初期費用が少ないならもっと早くに変更していればよかったかもしれませんね…。

スポンサーリンク