不足している点があるかもしれないけど、自分用にも。

必須の確認項目

勤怠関連

始業時刻・終業時刻・休憩時間

だいたい説明されますが、よく分からないうちに休憩時間に入ってたりする時もあります。

勤怠管理

いわゆるタイムカード打刻的なモノ。客先によっていろいろある。

これまで出会った勤怠管理
  • 自己申告制(自分でエクセルに記入)

  • タイムカード制

  • 社内Webシステム制(出勤・退勤みたいなボタンがついてる)

  • 静脈認証制(たまに反応してくれない)

緊急時等の連絡先

例えば電車遅延が発生した場合の連絡先など。開発フロアか、チームリーダーあたりの連絡先が多い。

満員電車の中などでもすぐに発信できるようにしておくとなおよし。

日報・週報・月報・勤務表(作業報告書)など

どのスパンでどんな書類を提出する必要があるのか。誰にどんな手段でいつまでに提出するのか。

月の稼働時間が全て記載された勤務表は確実に必要。その他は客先次第。

実作業関連

ツールの運用

平たく言うと、どんなツールを使っていいかの確認。

客先によっては使用可能なツールが一覧化されていたり、ダウンロードしたインストーラのウイルススキャンが必要なところも。

何はともあれ、どんなファイルでもダウンロードする前にいったん確認するべし。自前のBackLogとかは別だけど。

その他

入館証など貸与物の取り扱い

持って帰っても大丈夫なモノかどうか。

あるいはワゴンの鍵を引き出しに入れていてもいいかとか。

持ち込み可能なモノ

セキュリティが求められるエリアには電子機器などを持ち込めない可能性も。

そういったエリアはインターネットも使えないので、参考書などで頑張るしかない。

飲食

前項にも関連するが、パソコンの前で飲み食いしてもいいか。大抵は大丈夫なはず。

ちなみに大学時代、バイオセーフティレベル1の部屋で普通にご飯食べてた。

任意の確認項目

オフィス内のルール

サンダル

結構重要。ずっと革靴でいると足が蒸れて大変なことになる。

USB扇風機

客先によるが、省エネとかそういった関係で夏場のオフィスは結構暑い。

自分のデスクに扇風機あるだけで結構変わる。

喫煙ルール

喫煙者限定。中には喫煙可能な時間を設けている企業もある。

でもこれまでの客先を思い出すと、好きな時に吸いに行けるトコがほとんど。

ゴミ箱

自販機脇のゴミ箱は意外と注意が必要。

その自販機のメーカー以外の缶とか捨てるとクレームが来るらしい。

自席の近くにあるゴミ箱に関しても一応確認しておくといいかも。清掃が入らない(自分で捨てに行く必要がある)オフィスもある。

ポットのお湯

勝手に使ってもいいかどうか一応確認する。

冷蔵庫

同上。

他にもあれば随時追記していく予定。

以上です。

スポンサーリンク