書こう書こうと思いながらストップしてしまうのがブログ更新。

まとまった時間を確保して書き切ってしまわないと、その記事に対する熱が下がってしまうコトに気付いてからというものの、常に時間の確保に失敗するというだらしなさです。

という事で、ひとまずの近況をば。

モバイルアプリ開発

先日のWebアプリケーション開発のプロダクトリリースに気をよくして、次はモバイルアプリの開発に着手しています。

当初は私の主要スキルであるC#を使ってXamarinアプリを開発しようと思ったのですが、久しぶりのXamarinにかなり苦戦してしまいました。

やはりAndroidとiOSそれぞれのネイティブ開発を経験した方がいいのかもしれません。

加えて、調べれば出てくるのかもしれませんが、XamarinかつMVVMで開発しようと思ったときに、UIコンポーネントの自由が少ないと感じました。

最近Web系の開発を行っていたこともあって、色々なフレームワークに染まり過ぎてしまいましたね…。

そんなこともあり、現在はXamarinではなくAngular+Ionicで開発を進めています。

Ionicとは

こんな記事で触れるような話ではないので、後々ちゃんとまとめます。

Angularは当ブログでもたびたび触れてきた通り、Webアプリケーション用の技術です。

Webアプリケーションというのは主にパソコンでの利用を想定されているのですが、スマホが普及した現代では、パソコンからの利用だけではなくスマホからの利用も考慮する必要があります。

パソコンとスマホでは画面の解像度だけではなく操作性も異なるため、双方のデザイン・操作性に合わせた対応が必要になります。

このパソコン・スマホ両方に対応したデザインを一般的にレスポンシブデザインと呼ぶのですが、そのレスポンシブデザイン対応をアシストしてくれるフレームワークがIonicです。

厳密には、Ionicはスマホ寄りのデザインのため、パソコンで見ると少し違和感を感じる人もいるかもしれません。

Angular+Ionicの開発

Angularの特性として、Webアプリケーションだけではなくモバイルアプリケーションも作成可能です。

ただ今の所は、Angularで作成したプログラムをどのようにしてモバイルアプリケーションに変換させるのかまでは詳しく調べていません。

(なのでその時になってまたいろいろ苦労するんだろうと思っています。)

しかしその点を除いては、Ionicというフレームワークの優秀さの甲斐あって開発は順調に進んでいます。

UIコンポーネントが用意されているというのはやはり素晴らしいですね。

最終目標としては、Google PlayやApp Storeに公開し、実際に一般ユーザに使って頂くところまでです!

過去記事のリライト

6月から7月にかけてはアプリ開発を主体に過ごしていたのですが「そろそろブログもきちんと見直していかないと」と思い至り、その第一歩としてこれまで投稿した記事の見直しを行っています。

当初の方針では過去の記事も「いい思い出」として残しておく予定でしたが、改めて見直してみたらあまりにもひどすぎたので一部書き直しています。

特に今回の見直しで対応したいと思っていたのがアイキャッチ画像だったのですが、それが霞むぐらいリライトに労力をかけています。

ずさんな構成だったとしても、着手してみればその当時の熱が蘇ってきて「やはり、ちゃんと伝えたい」「伝わるように書いておこう」という気分になります。

タグの使い方も適当だったり合ってなかったり、よくこんな文章投稿してたなとしみじみ思っています。

その他

ここ最近は上記2つがメインになってきているので、ゲームすらなかなか出来ていない感じです。

しかし、新型コロナウイルスの感染が拡大している中でも何とか外の景色を楽しみたいと思い、ドライブなどに出かけています。

こんな時、岩手県にいたら(県の面積が広大な分)色々行けるところがあるのになぁ、と考えるときもあります。

そんな我がふるさと岩手県はいまだに新規感染者がゼロという事で、県内在住の方々は自分が第一号になりやしないかと戦々恐々としていることでしょう。

そもそも人口密度が低いので、空気感染でもなかなか感染しない環境だと思いますけどね。

隣接県からの往来が激しい地域は要注意かもしれませんが、そもそもその往来がありそうな隣接地域にも感染者が出ていないようなので、やはり出るとすれば盛岡でしょうか。

今はどうか分かりませんが、朝の時間帯の東北新幹線は上りよりも下りの方が座席埋まってる気がします。

最後に

そういえば、給付金届きました。

通知が来てから仙台市のホームページなどを確認していたのですが、行政の予定期日よりも早めに振り込まれていましたね。

もしかするとネットバンクなどを利用した方が若干早くなるのかもしれません。

給与振込口座として使われているような銀行だと(メガバンクはどうか分かりませんが)手続きが殺到して困窮してるのかも?

ネットバンク、ネット上で振り込み手続きなども出来て大変便利なので一つ作ってみてはいかがでしょうか。

個人的には私も利用している楽天銀行口座がおススメです。

以上です。

スポンサーリンク