普段間食を摂ることは少ないのですが、幼少期から今なお(ときどき)食べているお菓子が2つあります。

1つは亀田製菓の『柿の種』、そしてもう1つがCalbeeの『堅あげポテト』です。

どちらもおよそ20年間のロングセラー商品ですが、『柿の種』シリーズに近年面白い味が出ていたので試しに買ってみたところ、めちゃくちゃおいしかったので軽く紹介しておきます。

ごま油香る黒胡椒味

2019年末の休職期間中に購入したのですが、めちゃくちゃおいしかったです。

残念ながら2020年8月現在、在庫切れの状態になっていますが、入荷したら即注文しようと決めてます。

正直、ごま油の風味はあまり感じなかったような気がします(胡椒のせいかも?)が、胡椒がピリッと効いてて病みつきになります。

普通の柿の種と比べるとやや内容量が少ないので割高に感じてしまいますが、味が強い分1粒1粒を味わえるので、まとめて掻き込む食べ方でない限りは、十分満足できます。

焦がしラー油

購入時期は忘れてしまったのですが、確か2018年の初夏の辺りに売っていたと思います。

こちらも残念ながら2020年8月現在、出品はありません。

辛さのMAXレベルを5として黒胡椒味の辛さを3とすると、レベル5ぐらいの辛さでした。

かろうじて飲み物が無くても食べられますが、こちらはやはり風味がよかったですね。(味は辛さが強かった記憶が強くてあまり覚えていません。)

ちなみに、辛さは痛みですので気をつけましょう。

最後に

亀田製菓さん、本記事で取り上げた商品の再販宜しくお願い致します。

以上です。

スポンサーリンク