WordPressで投稿を行う際に、

 ビジュアルエディタでスペースを入力

 ⇒テキストエディタに切り替える

 ⇒再びビジュアルエディタに戻ると入力したはずのスペースが削除されている

といった現象があります。

 

テキストエディタでHTMLに沿ってスペースを入力すればいいのかもしれませんが、

さすがにそれではビジュアルエディタで簡単に書けるっていう趣旨に合わないので…。

 

今回はプラグインを入れることによって、

ビジュアルエディタでのスペース入力を保持する方法をご紹介します。


目次

 1. 『TinyMCE Advanced』プラグインのインストール

 2. 「設定」で「段落タグの保持」にチェックを入れる


1. 『TinyMCE Advanced』プラグインのインストール

 1-1.「プラグイン」⇒「新規追加」画面より、『TinyMCE Advanced』を検索しインストール。

   インストール後有効化することをお忘れなく。(下記画面はインストール後、有効化前の画面)


2. 「設定」で「段落タグの保持」にチェックを入れる

 2-1. 「プラグイン」⇒「インストール済みプラグイン」画面を開き、『TinyMCE Advanced』の「設定項目」をクリック。

 

 2-2. 「段落タグの保持」にチェックを入れ、右下の「変更の保存」をクリック。

   ※WordPressに慣れていなかった私は「変更の保存」をクリックし忘れてちょっとハマりました。

 

以上でビジュアルエディタでのスペース入力が保持されます。

この自動整形はちょっと何とかしてほしいですね。

スポンサーリンク